[レポート]女性生き方塾(No.0)【オーガニックケーキをつまみにキャリアを考えるティーラウンジ】

rolesイベント風景

6/29(土)、roles としてはじめてのイベント
『女性生き方塾(No.0)【オーガニックケーキをつまみにキャリアを考えるティーラウンジ】』が終了しました。

梅雨時らしい雨がちなこの頃の天気の中で、イベント当日は好天に恵まれ、
その分、やや湿度の高さも感じる一日でした。

そんな中、駅から少し歩く会場までお越しいただき、たいへんアクティブに当日のプログラムへご参加いただいたみなさんには本当に感謝!感謝!ばかりです。

rolesイベント風景

集まったメンバーは本当に様々!赤ちゃん連れでご参加の方もいました。

「ごく気軽に、でも本気で自分のキャリアを考えられる」 そんなことができる場所を提供したいと思い、企画したのが今回のイベントです。

果たして、とても賑やかな空気の中でイベントを行うことができたと感じています。

参加者のみなさん同士、簡単に自己紹介をしたあと、2つのワークシートを記入してもらい、そのシートの内容について、2人~3人でグループをつくってのディスカッションを行いました。

roles イベント風景

ディスカッションのお供はバナナとカボチャのオーガニックパウンドケーキ。

イベントの模様をレポートするにあたって、今回は実際にイベントで使った2枚のシートをご紹介します。

Life-Lineシート

Life-Lineシート
横軸は年齢、縦軸は上をプラス、下をマイナスとしたシートにこれまでの人生で起きた「転機」を、参加者みなさんに書き込んでもらいました。

自分の人生にとって大きな出来事だったと考えるイベントをひとつずつプロットしていきます。

ひと通りのイベントを書き込んだら、それらを線でつなぐと、その人の人生を表すラインがこのシートに描かれることになるのです。

文字通りその人の人生の「山あり谷あり」が見えてきます。

このラインが人それぞれに異なることはもちろんですが、どんなイベントを自分にとっての「転機」ととらえているか、イベントが起きた後のリアクション=線の動き方にもその人の人柄、個性が出てきます。

rolesイベント風景

とても賑やかに盛り上がり、イベント終了まで本当にあっという間でした。

Life-Lineシートが書き上がったら、今度はペア同士で交換。
互いのシートを見て、その内容について話し合います。

これが、とても盛り上がる。

この日、イベントに集まったのは、全員が初対面の人同士です。
初対面から30~40分でも、Life-Lineシートを交換することで、その人が何に悩み、何に喜んで生きてきたか、そのまま見えてしまう。

実際にやってみると、これが結構、強烈な体験です。。。

互いのLife-Line を見せ合い、相手のシートについて気付いたことを話し合います。

意外にも似たような境遇を持っていたり、同じような「転機」を違う考え方で捉えていたり。

互いのLife-Line を比較しながら、話し合っていくと自分自身では気づかなかった自分について指摘されたり、気付けたりします。

ケーキがおいしい主催者イマクニの娘・ミトちゃん。

ケーキがおいしい主催者イマクニの娘・ミトちゃん。

Life Role シート

Life Line シートを通じて、自分の今までを見つめなおした後、今度はLife Role シートで、現在の自分の生活のカタチを確認します。

Life Role シートは、生活パターンごとに分割されたグラフチャートに実際の生活時間をあてはめて、現在の生活のカタチを探っていくシートです。

 Life Role シート

シートの説明をする主催者イマクニ。

生活パターンは

  • Worker 職業人
  • Student 学生
  • Leisure 余暇
  • Family,Child,Parent 家族・子・親・親戚
  • Citizen 市民
  • Other その他

の6つに分けられています。
※この区分はライフロール(Life Role)と呼ばれ、私たち roles の名前の由来でもあります。
また、本来の理論では「8つ」に分かれているのですが、今回のイベント内容にあわせて変更しました。

ライフロールについて詳細はこちら。 参加者は自分の生活時間全体を10点としてそれぞれどの分類に、何点分の時間を使っているか、をグラフチャート上に書き込んでいきます。

たとえば、仕事をしている女性であれば、職業人の点数が高くなります。
妊娠中の方になると、家族の点数が次第に増加していき、出産後では、その大半が家族のところに集中することになります。

結婚、妊娠、出産といったライフイベントにあわせて女性は、男性に比べて特に、このチャートが大きく変化するのです。

rolesイベント風景

雑用係とミトちゃん。

現在の生活をチャートに書き込んだ後には、今度は、3年後にしたい生活の時間配分を、同じシートに書きこみます。

6つのカテゴリに分けて、将来の時間割を設定することで、それでは、現在の時間割を、3年後に望むカタチへ変えていくためにどうしたらいいか、グループで互いのシートを見ながら話し合ってもらいました。

rolesイベント風景

場はすっかりうちとけた雰囲気で、楽しく真剣なディスカッションで盛り上がり話をいくらしていてもつきない空気の中、会場の時間にあわせてイベント終了となりました。

短い時間の中で、Life-Line シートで過去から今、Life-role シートで今から未来を参加者同士で共有することで、みなさんが積極的に、ご自身の人生やキャリアについて楽しそうな表情で語りあっていただけたのは1スタッフとして拝見していて、とてもうれしいものでした。

やってよかった!という想いとともにこれから roles がやっていくべきこともなにか見えてきたような気がします。
イベントが終わったというより、ようやく活動がはじまった、という感触。

ということで、イベントの終了後にはみんなでごはんを食べながら、早速次回どうするかのミーティングをしてきました。
次のイベントも、もしかしたらそう遠くなくご案内できるかもしれません?
サイトやfacebookページをぜひチェックしておいてください!

また、終了後のアンケートでは、「個人面談してほしい」なんて大変ありがたい意見も頂戴しました。
rolesでは、キャリアに関する個人カウンセリングを行えるよう準備を進めています。ご相談は随時なので、お問い合わせフォームからお気軽にどうぞ!

ご参加いただいたみなさま、本当にありがとうございました。
これからもroles をどうぞよろしく!

※このレポートで紹介した資料は、こちらでダウンロードいただけます。
どうぞご活用ください。

文責・金倉英明